『肩こりに湿布やマッサージよりも効果的な解消方法』

f:id:chang0717:20210805215725j:plain

 

「肩こりで湿布を使うと肌が荒れてしまった…」

「肩こりでマッサージをしてもらったら揉み返しが…」

 

こんにちは、兵庫県尼崎市のちょう鍼灸整体院院長の曹(ちょう)です。

このように肩こりには湿布やマッサージをされる方が多くいらっしゃいますが、肌荒れや揉み返しなど、大きなデメリットもありますよね。

f:id:chang0717:20210805220135j:plain

 

そこでこの度は、湿布やマッサージよりも肩こりに効果的な解消方法について書かせていただきました。

ぜひお時間のある際に、最後までご覧いただけますと幸いです。

 

 

【肩こりは湿布やマッサージでは良くならない?】

f:id:chang0717:20210805220336j:plain

突然ですが、

 

「肩こりをずっと繰り返してしまっている」

 

という方はいらっしゃらないでしょうか?

実は、肩こりってほとんどの方が肩をマッサージしたり湿布を貼ったりと、その痛みや凝っている部分ばかりに目が行きがちになってしまい、本当の原因に気づかないでいるといった方が多くいらっしゃいます。

その結果、根本的な原因の解決に繋がりにくく、肩こりを繰り返してしまっているんですね。

f:id:chang0717:20210805220449j:plain

 

実際に、保険診療のみで行っている某整骨院でも、医療人がそのようなことを当たり前に行っていることで、患者さんに正しい情報が入らないといった理由もあり、気づかないのも無理のないことだと思います。

 

[無知だった修行時代]

f:id:chang0717:20210805220549j:plain

 

10年以上前の修行時代によく患者さんから、

 

「肩がこってるから揉んでくれ」

 

と、当時の私は無知なところが多く、この仕事の右も左もわからないと言った時期でしたので、言われた通りにマッサージをするしかありませんでした。

しかし、その方を何度施術しても良くなるどころか、日に日に筋肉が硬くなって行くばかりで一向に改善されず、「これだけしているのに、なんで良くならならんのやろう?」と疑問を抱き始めました。

その時から、肩こりといったような体の不調を起こす本当の原因や、そういったことに対しての正しい治療法を学びにセミナーに参加したりと、徐々に学び始めることになったんですね。

 

【肩こりの本当の原因とは?】

f:id:chang0717:20210802015029j:plain

 

実は、肩こりの原因には血液の流れが関係していると考えられています。

人の体には食事や呼吸などで得る「栄養」や「酸素」、そして運動といったことによる「刺激」が必要と言われています。

栄養酸素は血液に含まれており、血管を通って筋肉や内臓に供給されます。

また、その栄養や酸素を使って、筋肉に運動という刺激が入ることでさらに血液を運び、血がめぐるといったサイクルを作り出すことで体は健康に維持できているんですね。

f:id:chang0717:20210805221330j:plain

 

今の時期であれば、梅雨や気温変化の影響で血の巡りが悪くなってしまったり、運動不足や長時間の同姿勢などで刺激が減ってしまったりといったことが原因となり、先ほどの一連の仕組みが崩れることで肩こりといった不調を起こしてしまっていたんですね。

 

【肩こりを湿布やマッサージに頼らず解消する方法】 

f:id:chang0717:20210805221442j:plain

 

ここまでは肩こりを起こす原因と、こっているところだけを見ても解消には至らないといったことをお伝えさせていただきました。

私の10年以上の臨床経験からも、肩こりを長年起こしている方には腰や背中・首・手足といった、いくつかの改善するべきポイントがありました。

私の経験上の意見とはなりますが、このようなポイントを整体鍼灸などによって改善することで、お体の根本的な問題を解決することができ、肩こりといった不調も解消すると考えています。

 

【最後に】

最後までご覧いただきありがとうございました。

いろいろな対処法を行ってみたが一向に改善されないといった場合は、これまでのような原因が考えられるかもしれません。

お悩みの際は一度、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

 

【監修 鍼灸師 曹 将鎬】