『偏頭痛や吐き気を和らげる薬以外の対処法とは?』

f:id:chang0717:20210802014724j:plain

 

「偏頭痛に長い間悩まされている」

「偏頭痛でひどい時は吐き気までする…」

 

最近は、このようなお悩みをお伺いすることが増えてきたように思います。

先日当院へ来院された患者さんも、

 

「偏頭痛がまた出ないかいつも不安で…」

 

といったお悩みを切実に訴えておられました。

また、偏頭痛がひどいと吐き気まで起こしてしまうこともあるとのこと…

 

 

【偏頭痛で吐き気まで…薬以外で和らげる方法とは?】

f:id:chang0717:20210802014902j:plain

 

こんにちは、兵庫県尼崎市ちょう鍼灸整体院を開業しております、院長の曹(ちょう)です。

偏頭痛ってガンガンと脈打つような痛みで、ひどい時には吐き気まで起こしてしまう方もいらっしゃいます。

タイミング悪く偏頭痛を起こしてしまうと、せっかくの約束していた予定も台無しになってしまいますよね。

また、そのようなことでお悩みの患者さんが、

 

「いつも仕方なく薬を飲んでいて、できれば頼りたくない…」

 

といったことも教えてくださいました。

f:id:chang0717:20210728234717j:plain

 

そこでこの度は、このような偏頭痛や吐き気を薬以外で対処する方法をご紹介させていただきます。

お悩みの際には、きっとこのブログ記事がお役に立てると考えております。

お時間の許す際に、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

 

【偏頭痛や吐き気に対処するための必要なこととは?】

f:id:chang0717:20210802015029j:plain

 

では、なぜ偏頭痛は起きてしまうのでしょうか?

実は、海外の医学的な論文を読んだところ、偏頭痛には体の「酸素不足」が原因となっていることが明らかにされています。

正常な低酸素による偏頭痛と前兆 より引用

https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=202002275829638130

”低酸素は、あらゆる薬理学的薬剤とは無関係に偏頭痛発作と前兆を誘発できた”

 

突然ですが、花粉症や風邪などで鼻が詰まっている時に頭がぼーっとした経験ってありませんか?

これと同様に、人の体には血液の中に含まれる酸素が必要とされているですが、呼吸に制限がかかることで頭や体への酸素の供給量が減ってしまいます。

その影響で、頭がぼーっとしたり偏頭痛を起こしてしまうと考えられています。

 

f:id:chang0717:20210802015447j:plain

また、最近ではマスク着用による息苦しさや会話の数が減ってしまったといったことも、酸素不足となる原因になってしまっているんですね。

 

【偏頭痛や吐き気を和らげるための簡単な対処法】

f:id:chang0717:20210802015549j:plain

偏頭痛には「酸素」が必要といったことをお伝えさせていただきました。

このことからも、当院では偏頭痛でお悩みの方に向けて、日頃から「深呼吸」をおすすめさせていただいております。

方法としても、普段の2倍ほどの時間をかけて大きく深呼吸することが効果的で良いかと思います。

また、その酸素をさらに効率的に体に吸収させるに、運動や筋肉への直接的な刺激などで血行を良くすることもおすすめです。

その際の方法として、こちらのブログ記事も合わせてご覧いただけますと幸いです。

 

【最後に】

この度は、偏頭痛や吐き気を和らげる対処法について書かせていただきました。

このブログ記事が、少しでもお悩みの解決に役立てたのであれば幸いです。

しかし、中々解消されないといった際には、他の原因が考えられるかもしれません。

そのような時は、一度当院へご相談ください。

 

また、頭痛は時に危険な病気のサインとなることもあるため、

 

「明らかにいつもと違った頭痛がする」

「突然きつい頭痛がする」

 

といった場合は、一度お近くの医療機関での受診をおすすめします。

 

【監修 鍼灸師 曹 将鎬】