『寝方の工夫で腰痛が改善?バスタオルを使ったおすすめ方法とは?』

f:id:chang0717:20210910231237j:plain

 

「腰痛にいつも悩まされている…」

「簡単な改善方法ってないのかな?」

 

このようなことでお困りの際には、この度のブログ記事がお力になれるかも知れません。

 

 

【寝方を工夫することで腰痛を改善できる?そのおすすめの方法とは?】

f:id:chang0717:20210805211800j:plain

こんにちは、兵庫県尼崎市ちょう鍼灸整体院を開業しております、院長の曹(ちょう)です。

腰痛って中々スッキリと取れきれなくて嫌になりますよね。

長年腰痛に悩まされており、その状態が当たり前になってしまったという方の声もよくお聞きします。

当院へ来院される患者さんからも、このような腰痛について、

 

「腰痛を日頃から良くする方法ってないんですか?」

 

といったご質問をいただくことがありました。

f:id:chang0717:20210910232203j:plain

 

そこでこの度は、日頃の寝方にある工夫をすることで、腰痛を改善するといった方法についてご紹介させていただきます。

お悩みの際には、きっとこのブログ記事がお役に立てると考えております。

お時間の許す際に、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

 

【腰痛が中々改善しないのはなぜ?寝方を工夫する訳とは?】

f:id:chang0717:20210910232321j:plain

 

株式会社オークローンマーケティングが実施した腰痛に関する調査結果によると、腰痛を感じるのは「起きている時」が最も多く、2番目には「目覚めの時」に腰痛を感じるといった方が多いとのこと。

 

株式会社オークローンマーケティング<腰痛に関する調査レポート> より引用

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000001915.html

”腰痛を感じるのは「起きている時(75.9%)」が最も多いものの、36.5%は、目覚めの時(起きる時)に腰痛を感じている”

f:id:chang0717:20210909182912p:plain

 

実は、「起きている時の座る・立つ」といったことや「寝ている時」も含め、人は長時間の同じ姿勢が苦手とされています。

突然ですが、長年移動させていないタンスや冷蔵庫の足元を見てみると、くっきりと床が凹んでしまっていたことってありませんか?

これと似ていて、人の体も同じ姿勢を長時間続けてしまうと、常に体の中心であり要でもある腰へ大きな負担がかかってしまい、頑固な腰痛を起こしてしまうんですね。

f:id:chang0717:20210910233942j:plain

 

人は人生の3分の1は眠るとされており、1日を通して同じ姿勢が一番長くなる時間としては眠る時が最も多いと考えられます。

このようなことからも、日頃の寝方を少し工夫をするだけでも徐々に腰痛を改善できる可能性があります。

 

【寝方の工夫で腰痛を改善!バスタオルを使ったおすすめの改善方法】

f:id:chang0717:20210910234106j:plain

 

日頃の生活にちょっとした工夫をするだけで、少しずつでも腰痛が改善されると良いですよね。

そこで今回は、バスタオルを使った寝方の工夫で腰痛を改善する方法をご紹介させていただきます。

簡単な内容となっておりますので、ぜひ一度お試しいただければと思います。

 

①丸めて膝下に置く

f:id:chang0717:20210910235941j:plain

上向きで眠る際には、膝下に丸めたバスタオルを入れることで腰への負担を軽減することができます。

特に、反り腰仰向けで寝た際に腰痛を感じるといった方にはおすすめの方法となります。

 

②膝に挟む

f:id:chang0717:20210910234343j:plain

「普段は横向きで寝る」といった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、長時間の横向きって脚を置く位置や膝が重なり合ったりなど、徐々に窮屈感を感じることもありますよね。

結果的に体を捻ってしまったりと、腰痛のきっかけになることも少なくありません。

そんな時は、膝と膝の間にロールケーキのように丸めたバスタオルを挟むことをおすすめします。

これにより、体の捻りや窮屈感を感じることなく眠ることができるため、ぜひ一度お試しください。

 

③お腹の下に敷く

f:id:chang0717:20210910235154j:plain

時々、「うつ伏せでないと眠れなくて…」といったお話をお聞きすることもあります。

実は、うつ伏せは知らずのうちに腰が反りやすくなり、負担がかかることで腰痛を起こしてしまう恐れがあります。

ですので、そのような際にはみぞおち〜下腹付近で楽に感じる位置に、折り畳んだバスタオルを敷いてあげるだけでも腰痛を軽減してくれるためおすすめです。

 

【最後に】

最後までご覧いただきありがとうございました。

実際にご紹介させていただいた方法の中からご自身に合った方法を選んでいただき、少しでもお悩み解消のお役に立てれば幸いです。

しかし、これらのことを試してきたものの、

 

「一向に改善されない」

「あまり変化が見られない」

 

といったような場合には、他の原因が考えられるかも知れません。

そのような際には、一度当院へお早めにご相談いただけますと幸いです。

 

【監修 鍼灸師 曹 将鎬】