『腰痛には高反発マットレスがおすすめ?選び方のコツとは?』

f:id:chang0717:20210930150941j:plain

 

「腰痛マットレスって低反発と高反発のどっちがいいの?」

「腰痛でマットレスを変えるにも選び方に困る…」

 

もしこのようなことでお困りの際には、この度のブログを読んでいただけると解決するためのお力になれるかも知れません。

 

 

【腰痛にはどんなマットレスがおすすめ?選び方のコツとは?】

f:id:chang0717:20210914193633j:plain

 

こんにちは、兵庫県尼崎市ちょう鍼灸整体院を開業しております、院長の曹(ちょう)です。

よく当院へ来院される患者さんから、

 

「腰痛にはどんなマットレスがいいんですか?」

 

といったようなご質問をいただくことがあります。

マットレスってピンからキリまで様々な種類があって、どれが正しいのかハッキリしませんよね。

また、マットレスは安い買い物ではないため、購入には慎重になることと思います。

私もマットレスを購入する際、どのようなものが良いかいろんなマットレスに何度も寝てみて、やっとの思いで決めたことをよく覚えています。

f:id:chang0717:20210930151540j:plain

 

そこでこの度は、このようなことでお困りの方に少しでも参考になればと思い、腰痛マットレスの選び方のコツについて書かせていただきました。

きっとこの度のブログ記事がお悩みのお役に立てると考えております。

お時間の許す際に、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

 

【腰痛におすすめのマットレスは低反発と高反発どっち?】

f:id:chang0717:20210910232203j:plain

 

では、実際に腰痛マットレスを選ぶとなるとどのようなものが良いのでしょうか?

 

⚪︎低反発と高反発の特徴とは?

主にマットレスでは、「低反発」「高反発」の2種類をお聞きしたことがあるかも知れません。

低反発に関しては「沈み込む」といった特徴があり、人の体にフィットする作りになっていると言われています。

突然ですが、「砂浜」を歩く際に足場が沈み込むため歩きにくいといった経験ってありませんか?

これと似ていて、低反発は柔らかく寝ていると徐々に沈み込んでしまうため、寝ている際の身動きが取りにくくなってしまうと考えられています。

f:id:chang0717:20210930151606j:plain

それとは反対に、高反発は硬めで反発力がしっかりしているために沈み込まず、寝た時の身動きが取りやすいのが特徴になります。

 

⚪︎腰痛改善には「刺激」が必要

人には体を動かすといったことによる「刺激」が必要と言われています。

この刺激によって血液を全身にめぐらせることで、体を健康に保てていると考えられているんですね。

ほら、長い間置いていたタンスや棚の足もとを見てみると、くっきりと床に跡が入ってしまっていませんか?

これと同じように、寝ている際も長時間体を動かさないままになってしまうと、刺激が入らないことによって腰痛を起こす原因になってしまいます。

f:id:chang0717:20210930152058j:plain

 

ですので、寝ている際には「寝返り」といったような定期的に体を動かすことが重要だったんですね。

このようなことからも、腰痛マットレスには寝返りをしやすい「高反発」がおすすめと考えられます。

 

【腰痛マットレスを買い替える際のおすすめの選び方とは?】

f:id:chang0717:20210930152303j:plain

 

今回は「低反発」と「高反発」の特徴や、どちらが良いのかといったことについてご紹介させていただきました。

それを踏まえた上で腰痛マットレスを購入される際には、

 

”少し硬めの高反発マットレスを選ぶ”

 

といったことを目安に選んでいただければと考えております。

しかし、

 

「今あるマットレスでなんとかしたい!」

 

といったこともあるかも知れません。

そのような時は、普段使われているマットレスを”ひっくり返す”だけでも腰痛予防効果があるためおすすめです。

目安としては、マットレスを見てみて腰のあたりが沈んでいるとひっくり返すタイミングとなりますので、一度お試しいただければと思います。

 

youtu.be

この度の内容を動画にまとめさせていただきました。

短い動画となっておりますので、お手隙に際にご覧いただけますと幸いです。

 

また、あくまで私個人の見解とはなりますが、実際に私が使っているマットレスの感想を書いた記事も載せさせていただきました。

もし興味がある際には、ご参考程度にご覧いただければと思います。

chang0717.hatenablog.com

 

【最後に】

最後までご覧いただきありがとうございました。

この度のブログ記事が、少しでもお悩み解消のお役に立てたのであれば嬉しく思います。

しかし、マットレスを購入・工夫してみたものの、腰痛が一向に改善されないといった場合には、他の原因も考えられるかもしれません。

そのような時は、当院へお早めにご相談いただけますと幸いです。

 

【監修 鍼灸師 曹 将鎬】