ちょう鍼灸整体院ブログ|兵庫県尼崎市

【兵庫県尼崎市にある完全予約制・自費診療の鍼灸整体院】

『足の付け根が痛くて歩けない…痛みを改善する2つの方法とは?』

 

「足の付け根が痛くて歩けない…」

「足の付け根にある痛みをなんとかしたい…」

 

もしこのようなことをお考えでしたら、この度のブログがお役に立てるかもしれません。

 

【足の付け根が痛くて歩けない…痛みを改善するその方法とは?】

こんにちは。

兵庫県尼崎市で、ちょう鍼灸整体院を開業しております曹(ちょう)です。

この度は、「足の付け根が痛い…」といった時の、改善方法をご紹介させていただきます。

今回はなぜこのような内容かと言いますと、実は先日、

 

「歩いていると、急に足の付け根が痛くなって…」

 

といった、お悩みをお伺いすることがありました。

それからは定期的に同じような痛みが出ることから、最近では少しの距離を歩くのも不安になってしまったとのこと。

また、この度の患者さんは専業主婦をされており、家事に育児と大変忙しい毎日を過ごされている方でした。

足の付け根が痛むせいで制限をかけられてしまうと、家事や育児にまで支障が出てしまい、お困りになるかと思います。

ですので、今回はこのようなことでお悩みの方に、少しでもお役に立てればと思い、ブログを書かせていただきました。

もしお悩みの際は、ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

 

【足の付け根の痛みを改善する鍵は姿勢にあった?】

では、どうして突然、足の付け根に痛みを起こしてしまったのでしょうか?

突然ですが、人の姿勢は横から見た時に、耳・肩・股関節・膝・足にかけて、一本の真っ直ぐな線を描ていることが理想とされています。

あくまで理想とはなりますが、このような正しい姿勢を維持できていると、体を支えるための筋肉に余計な力を使わせずに済み、疲れにくい体をキープすることができます。

ところが、先ほどの患者さんに詳しくお話を伺っていくと、

 

「痛みが出た時は、子供を抱っこしながら歩いていました」

 

といったことを教えてくださいました。

実は、このようなお子さんを抱っこする時の姿勢は、体を後ろ側へとのけぞる傾向にあります。

体を後ろ側へとのけぞることで、一本の真っ直ぐな線は歪み、理想とするバランスは崩れてしまいます。

その際、体は何とか姿勢を支えようと、股関節まわりや背中などの筋肉に負担を強いることで、バランスを保つと考えられます。

そのような状態が日常的に続いた結果、筋肉に疲労がたまり、今回のような足の付け根に痛みを起こしてしまっていたんですね。

 

【足の付け根の痛みを改善するストレッチと効果的な予防法】

ですが、そうはいっても家事や育児でゆっくりと休む暇もなければ、いつも姿勢を気にしているわけにもいきませんよね。

そこで今回は、このようなお悩みを改善するため、少しの空いた時間にできる、

 

「ストレッチ方法」「予防するための方法」

 

の2つをご紹介させていただきました。

詳しくは、下記の動画でご覧いただくことができます。

簡単にできる方法となっておりますので、ぜひ一度お試しいただければと思います。

 

↓↓↓(改善方法のみであれば、02:36からとなっております。)

 

www.youtube.com

 

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回のまとめとしまして、

 

・抱っこで姿勢に歪みを生じてしまうと、股関節まわりに付く筋肉の緊張や猫背が原因となり、足の付け根に痛みを起こしてしまうことがある。

・お尻の筋肉をストレッチする

・胸を開いて深呼吸を行う(予防にも効果的)

 

といったことをご紹介させていただきました。

ですが、ご紹介させていただいた改善方法を取り組んでみても、

 

「足の付け根の痛みが取れない…」

 

といった際には、整体や鍼灸による施術をおすすめします。

当院でも、このような施術を承っておりますので、お悩みの際はお気軽にご相談いただけますと幸いです。

この度の内容が、少しでも悩んでおられる方のお役に立てましたら嬉しく思います。

 

 

(※ご相談方法としましては、下に載せてありますLINEのボタンから、お友だち登録後にメッセージをお願いいたします↓↓↓)

 

友だち追加

 

【監修:鍼灸師/曹 将鎬(ちょう ちゃんほ)】